This Category : Turkey トルコ

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.09.29 *Tue

地中海♪

トルコ、地中海沿岸オリンポスの海です!!

BLOG2276.jpg

BLOG2277.jpg

BLOG2278.jpg

なかなかきれいでした!

けど、珊瑚とか熱帯魚はいないんじゃないかな~
(潜ってないからわからんけど!)

オリンポスはトルコ人の間でも人気らしく、同じ宿にも他のトルコ人旅行者が数組いました。

宿にはこんなかんじでゆったりくつろげるカウチソファーがあって、ゆる~い音楽も流れてるし、のんびり過ごすにはピッタリの場所です。

BLOG2281.jpg



1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイからはこちら↓
旅行ブログ 世界一周
スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.09.29 *Tue

プラネタリウム

オリンポスに行ってきた。

パムッカレからデニズリ、デニズリからアンタリヤ、アンタリヤからどっかの分岐点、んでさらにそっから約30分。

オリンポスに向かう最後のバスの中、外はもう真っ暗で、道には街灯も家の明かりもなーんもなくて、暗闇の中にいくつもの星が輝いているのが見える。

山の上の道からは、目線と同じ高さの星を初めて見た。

宿の前で降ろしてもらいチェックインしたあと、アンタリヤから一緒だったトルコ人のお姉さんと夜のビーチへ。

海へと続く道も真っ暗で、ライトで足元を照らしながら歩く。

途中ふと空を見上げると、今までに見たことのないくらいの星の数。

しばらく行くと、民族楽器を演奏している音が聞こえてくる。

暗すぎて、何人ぐらいの人がいるのか、どんな人が弾いているのかもわからなかったけど、その音楽がとても心地よくて、すーっとからだの中に入ってく気がした。

ビーチに着くと、耳に入ってくるのは波の音と砂利の上を歩く足音。

かばんを枕にして、寝転がる。

目に映るのは、隙間なく敷きつめられた星たち。

うっすらと白い川のようなものも見える。

あれが天の川・・・?

何も考えずに、心を無にして、ただただ、星を眺めていた。



1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイからはこちら↓
旅行ブログ 世界一周
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.09.29 *Tue

パムッカレで再確認。

今シリアにいるけど、トルコの記事をアップしまーす。

パムッカレでね、日本食を食べたんだー!

日本人女性がやってる食堂があって。

じゃじゃーん!!

カレーライス♪

BLOG2244.jpg

しかも、こくまろ!

いやーおいしかった!

次の日はしょうが焼きをオーダー♪

もちろんイスラムの国だから豚肉はダメなので、鶏肉なんだけどね。

やっぱ、、、

日本食が一番おいしいです!!!

断然No.1です!!!

味噌汁には涙ものでした・・・

お母さんが作ってくれる毎日の味噌汁、ありがたかったなぁ。

食堂にはシリア・ヨルダンの歩きかたもあったから色々メモさせてもらったし、文庫本の交換もしてもらった!

パムッカレは、泊まらずその日のうちに次のところに移動しちゃう人が多いみたいだけど、時間がある人は泊まってゆっくりしてはいかがでしょうか?^^

日本食に飢えている方、情報が欲しい方は、ノリコさんのロカンタへlet's go ~

パムッカレでおすすめの宿。

オスベイ・ホテル

ドミ1泊13TL(朝食付)

家族経営のアットホームな宿です。

ロビーにはフリーwifiもガンガン飛んでます。

さて、肝心のパムッカレ石灰棚w

こんな感じです。

BLOG2246.jpg

欧米人はみんな水着で、ポーズをばっちり決めて写真を撮りまくっていましたw

奥まで歩いて登っていくと遺跡もあって、エフェスで見損なった円形劇場とご対面!

BLOG2247.jpg


次は、地中海沿岸のオリンポス編です♪


1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイからはこちら↓
旅行ブログ 世界一周
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.09.20 *Sun

トルコのバス事情

セルチュクをあとにし、次なる目的地、パムッカレへ向かうときのこと。

前の日の夜、オトガル(バスステーション)にチケットを買いに行ったら、Metro社のおじさんがさかんに売り込んできて、

「うちにはエクスプレスがある。普通だと3時間、エクスプレスだと2時間半。」と言う。

30分しか変わらないし、別にそんな急ぐ必要もないから、

「普通のでいいよ。それにエクスプレスってちょっと値段高いんでしょ。」

と言うと、

「セイムプライス!ノープロブレム!」

だとさ。

値段は20リラ。

念のため他のバス会社のもチェックしてみると、同じく20リラ。

けどそこには、エクスプレスはなかった。

Metroといえば、トルコの中でも大手のバス会社で、走ってるバスはとても大きくて、とても快適そうに見えた。

今までの移動でまだ乗ってなかったし値段も他のバス会社と変わんないから、パムッカレ行きのチケットはMetroで買うことに。

ところが当日、チケットを見せて乗せられたのは、乗り合いの小さなバス。

Metroなんて、どこにも書いてない。

出発も30分遅れた。

バスの時間が遅れるのはもう慣れたけど、メトロのバスでしょ~?

けっこうキッチリ出ると思ってたのにな。

で、チケット買ったときはパムッカレまでダイレクトと言われたのに、道ばたの、バス停でもなんでもないところで人が立っていれば停まり、その人が行きたい方向と一致していれば乗せるという、これはもう完全にドルムシュ(トルコでは、乗り合いバスのことをそう言う)じゃないか!!

結局、パムッカレへは4時間ちょいかかった。

ダイレクトだと2.5~3時間で行けちゃうのかもしんないけど、あのメトロ社のおっちゃん、やたらチケット勧めてきてあやしいと思ったけど、やっぱりな・・・

てか、日本だったら考えられないよね。

大手の会社に勤めてても、自分の会社のチケット買わせるためだったら、平気で嘘をつく。

嘘というのは大げさな気がするけど、とにかくまぁ、彼らからしたらそんな悪気はないんだよね~。

今までトルコで乗ってきたバスは全部、最初に言われた所要時間から1~2時間は遅れて到着した。

だったら、最初からその所要時間を教えてくれ!!w

なんでわざわざ見え張って、無理な所要時間教えるかな~ww

まーもういいけどw

とりあえず、もうMetroには乗らないと決めた。

もっと長い距離だったら、ちゃんとしたバスなのかもしんないけどね。

そのあと他の旅行者から聞いたり、情報ノートに書かれてあったりしたんだけど、Metroの評判はあまりよくない。

その次に使ったパムッカレ社は、よかったです。

お菓子もくれ、ドリンクは1度だけでなく、何度もサービスしてくれた。

DSCF1596_convert_20090920223134.jpg

てかね、トルコのバス(ドルムシュじゃなくて、大きいバス)には、添乗員がいるんです。

飛行機のアテンダントさんみたいにw

ほとんど男性だけど・・・

ドリンクやお菓子をサービスしてくれるのはありがたいんだけど、節約バックパッカーとしては、そのサービスをなくしてもいいからもっと運賃を安くしてくれ~!!と願わずにはいられない。。。

そう、トルコのバス移動、けっこうお金かかるんですよ・・・

国土自体がすごく広くて思った以上に移動距離が長いし、まっすぐに行けないときも多い。

無駄に道をくねくね行ったり、山道を下ったと思ったらまた上がったり・・・

ちなみに、今日乗るカッパドキア→アンタクヤ(シリア国境入口のまち)は、今までの最高値、60リラなり。

夜行で一晩、約4,000円。。。高い(泣)

ヨーロッパの方が安いです。

でも、バスのシートはトルコの勝ち。

道がガタガタじゃない限りあまり揺れないし、乗り心地はよい。

だって・・・

ほとんどの大きい長距離バスは、ベンツですもの!!

シートもおっきくて快適!!

DSCF1595_convert_20090920225014.jpg

けど、値段高い。
それだけどうにかして。笑


1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイからはこちら↓
旅行ブログ 世界一周
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.09.20 *Sun

エフェス遺跡の拠点のはずなのに

イスタンブールから約9時間。

夜行でセルチュクに行きました。

セルチュクのすぐ近くあるにエフェス遺跡が有名で、それを見ようと思って。

イスタンとはまた違う雰囲気のまち、セルチュク。

BLOG1873.jpg

BLOG1521.jpg

BLOG1874.jpg

BLOG1522.jpg

3泊しました。

そしてエフェス遺跡、、、



行ってませんw

というか、正しく言うと、

行ったけど見れなかった。。。

イスタンを襲った大雨。

その影響で、セルチュクのほうにも雨が。

着いて最初の2日間は、快晴。

見に行った3日目、大雨。

なんで最初に行っておかなかったんだ~

だってさぁ、まちの雰囲気がけっこう気に入ってさぁ、ただぶらぶらしてるだけでも楽しくて、、、

3日目も、バス乗って向かってるときは雨降ってなかったの。

ところが、エントランス前でいきなり大雨。

中にいた観光客も、みんな引き返してくる。

この降り方からすると通り雨っぽいし、しばらく待ってたらやむだろうと思って、お土産やさんの屋根の下で待機。

案の定、30分ぐらいしたらやんだ。

チケットを買って、いざ遺跡へ!!

道を歩いていくと、円形劇場が見えてきた!

ローマっぽい!
よし!ローマ行ってないからここで行った気分!←w

ところが、、、

また雨!!

すぐ激しくなる。

急いで木の下へ。

けど、まったく意味なし。

すぐに全身びしょ濡れ。

もう少し我慢!すぐやむから!

そう信じて待つ。

・・・が、一向にやむ気配なし。

みんな走って引き返してる。

もうちょい待ってみる。

誰もいなくなる。

孤独。

てか寒い!!

寒すぎる!!!

ダッシュ!!!

エントランスを出て、屋根の下で休憩。

喫茶店のおっちゃんが、チャイをおごってくれる。

チケットを見せたらまた入れるということなので、やむのを待つ。

待つ。

待つ。

待つ。。。




やまん!!!!!

あーこれはだめだ。

3杯目のチャイをすすりながら、もう諦めモード。

けど、チケット20リラもしたんだよ!!?

わたしのトルコでの1泊が15~20リラだから、安くない(むしろ高い!)出費です・・・泣

まぁでもわたし遺跡フェチじゃないし、これから先シリアやヨルダンでも遺跡は見る予定だから、見れなかったことにそんな落胆はないww

お金は返してほしかったけどねーん(´ω`)

というわけでエフェスは見てないけど、セルチュクのまちはよかったよ。



1日1クリックお願いします↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ケータイからはこちら↓
旅行ブログ 世界一周
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



プロフィール

まいこ

Author:まいこ
沖縄に住む大学生です。
旅・写真・街歩きが好きで、一人でもふらふら出かけます。
一人旅の面白さにハマってってしまい、2009年4月から1年大学を休学し、約8~9ヶ月かけて世界をあちこち見てまわることにしました!
女ひとり世界一周。
・・・どうなることやら!?





カウントダウン



カテゴリ





最新トラックバック



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



そこ、今何時?





カウンター



検索フォーム







QRコード

QR



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



今日は何位?

世界一周ブログランキングに参加中です。あなたのクリックがランキングに反映されます!1日1回ポチっとな



FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

↑めんどくさくなかったら、こっちもよろしくお願いします^^



Copyright © 地球ぐるぐる女ひとりたび All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。